2021 OHArchitecture

Villa Office

2021.09.13

土地にむかう

今日、工務店さんと事務所スタッフで敷地の境界に縄をはる、縄張りをしてきました。

自然が広がる敷地の中で、どこまでが自分たちの土地で、どのような地盤形状をしているのか、そしてここにどう建つべきかを確認してきました。

敷地内には、エノキ、クリ、ヒノキ、マツ、ヤマザクラ、クスノキ、カシ、タケ、、、人の手によって植樹されたであろう樹種と、雑木林にみられる樹種が混在していました。

残したい木、残すべき木をナンバリングして、図面に落としこみ、建物と樹木を等価に考えて空間を考えていこうと思います。

 

2021.08.18

あらたな舞台

2021.02.06

候補地、現地調査