近江八幡の歯科医院 / Dentalclinic in Omihachiman

クラウド歯科 エントランス

クラウド歯科 内観1

空木に包まれたデンタルクリニック

私たちはまず自分たちが持っている歯科医院のイメージを考えてみました。
子供の頃の経験からか、「行くのがちょっと怖い」「痛そう」そういった意見が少なからずありました。

歯科医院は決して痛いだけの場所ではないですし、歯の状態を整えてくれるむしろ美容室のような存在ではないかと思いました。
歯という一生付き合って行く体の一部のことなので、もっと気軽に来て頂いてなんでも相談にのれるような、そんな身近な歯科医院であるべきだと考えました。

一歩脚を踏み入れた瞬間なんとなく全体が把握できるような一体感のある空間は、大体の雰囲気を瞬時に感じとることができるので気軽に入りやすい空間です。
今回は空間の一体感を演出するためある一定の素材感で空間を作る事を考えました。

木のパネルに切り欠きを入れて格子を組みます。
格子は厚みがあるので斜めから見ると視線を遮ります。正面は空いているので開放感がありながら、適度に個室感を持たせる事ができます。
格子は表面と裏面それぞれに違う色が塗られており、お越し頂いた時、お帰り頂く時で表情が変わります。治療を終えてすっきりとした気分になる。そんなお客様の気持ちに寄り添うデンタルクリニックです。




コメントは受け付けていません。