近江八幡の住宅 / House in Omihachiman

近江八幡の住宅 庭よりホールをみる

近江八幡の住宅 ホール 近江八幡の住宅 リビング 近江八幡の住宅 リビング2 近江八幡の住宅 中央廊下 近江八幡の住宅 中央廊下2 近江八幡の住宅 エントランス 近江八幡の住宅 外観1
近江八幡の住宅 アプローチ 近江八幡の住宅 外観2 近江八幡の住宅 立面 近江八幡の住宅 鳥瞰1 近江八幡の住宅 鳥瞰2 近江八幡の住宅 鳥瞰3

廊下の家

滋賀県近江八幡市の新築住宅の提案です。
通常住宅を設計するとき廊下の面積はなるべく抑えてその他の諸室の面積を確保するように計画します。
しかしこの住宅ではお客様の「廊下が好き」との言葉からもっと廊下を肯定的にとらえる事から設計をスタートしています。
廊下を「部屋から部屋への移動のための場所」から「部屋と部屋を緩やかにつなぐ場所」へと発展させています。
廊下が各諸室に侵蝕しまたは侵蝕されることで住宅全体がどこかつながっているような空間となる事を考えました。
なんとなくお互いの気配が感じられるようなそんな住宅です。




コメントは受け付けていません。