熊本医師会館プロポーザルコンペ 2次応募案

熊本医師会館 外観パース

熊本医師会館 外観パース 熊本医師会館 外観パース 熊本医師会館 内観パース 熊本医師会館 テラスパース

まちをすくう大きな器

大きな器が積層された建築の提案です。熊本城を望む立地に対して、この景観を取り込みつつも、周囲に対して額縁のように風景を切り取る建築。まちの活動をすくいとるように、形状や大きさの 異なる器の中では様々なアクティビティが広がります。医師会館で働く人のオフィス機能であったり、ミーティングする場所だったり、まちの人々も利用できるホールや、万が一の災害時に活躍する防災対策室、それぞれの機能を満たす器が積層されることにより、外部の環境を取り込みながら、空間の性質を補填し合う、新しいビルディングタイプを提案しました。




コメントは受け付けていません。