今治のオフィス (前職担当物件)

今治のオフィス 愛媛 外観

 

今治のオフィス

愛媛県今治市に建つ自社ビルの計画。
しまなみ街道の終着に位置する、自然の豊かさが広がる敷地の中で、この豊かな自然を内包するような、限りなく大らかで、ゆるやかに繋がる建築。
オフィスという機能をワークスペース、ストックスペース、食堂やミーティングスペースなど働く上で必要な要素を細分化し、敷地を切り取るように囲われたガラスのハコの中に散りばめた。
その場所で起こりうる行為は、まるで公園のように自由にフレキシブルに使用され、その用途にあった空間として機能する。
また、本来同じ空間に配置されるワークスペースとストックスペースを分け、外周に配置することで、外部と各諸室との緩衝帯として機能し、開放的な空間でありながらも、縁側空間のように、熱環境を整備する役割を同時に果たす。




コメントは受け付けていません。